2019年6月 9日 (日)

渋谷の”347CAFE&LOUNGE”でランチを楽しむ

今回の集まりは、いつもとは異なり、ランチ会として渋谷で開催されることになりました。その会場は渋谷駅から宮益坂下交差点を経由して明治通りを北上した場所(徒歩約4分の近さ)です。明治通り沿いの町並みの変化を確認する良い機会だと思いましたが、6月上旬というのに気温が午前中に30度を超えたとニュースが伝えていましたので、地下通路を利用することにしました。
 
目的地が13番出入口のすぐ近く、つまり宮下公園交差点(美竹通り側)の横断歩道を渡った前方にあるCOCOTI渋谷ビルなのです。12階建てのこの複合商業ビルの3-4階にランチ会の会場であるイタリアンガーデンカフェ"347CAFE&LOUNGE"があるはずです。
 
2019_06070016
 

左手にある明治通りの西側にある宮下公園では大規模な再開発工事が進行中でした。ネット検索で調べると、空中公園・駐車場・ホテルが融合する新しい都市空間ができるそうです。これまでの宮下公園は前回の東京オリンピックの直後である1966年に駐車場と空中庭園が整備されましたが、50年以上が経過して老朽化が進んだことで再開発することが2014年に決まり、来年開催される次回の東京オリンピックに間に合うよう今年8月に完成する予定とのこと。
 

明治通りに面した入口には2階行きのエスカレーター(上りのみ)と3階行きのエスカレーター(上りと下り)が並んでいて便利です。
 
2019_06070020
 

オープンテラスが中心である店内は渋谷駅の最寄りとは思えないほど空間と緑に溢れています。視覚的にはプールがあるテラス席が開放的で良さそうですが、この日の熱さを考慮して室内の席に変更してもらいました。ランチの時間がほぼ終わった午後1時であり、テラス席と屋内の席とも余裕があるようです。
 
2019_06070024
 
幹事さんが午後1時からの席とともに予約したメニューは平日限定パスタランチ(スパークリングワイン付き、2700円)。最初のドリンクはスパークリングワイン以外も選択可能とのことで、フリードリンク・メニューから1品で3人の参加メンバーはスパークリングワイン、ビール、白ワインをそれぞれ選びました。
 

この日の前菜3種盛り合わせは、フランスパンの代わりにビスケットを使用したサーモンタルタルのブルスケッタ、合鴨スモークの代わりにサラミソーセージ、パテ・ド・カンパーニュの盛り合わせ。ちなみに、ブルスケッタは焼いたフランスパンにアボカドやトマトなどの具材を載せたイタリアの軽食で、パテ・ド・カンパーニュは豚ミンチの中にレバーペーストを混ぜ込んで焼くクラシック料理。
 
2019_06070033
 

一人前を取り分けました。
 
2019_06070034
 

シェフのお勧めパスタはトマトケチャップ味
 
2019_06070036
 

本日のお肉料理は合鴨(あいがも)
 
2019_06070037
 

デザート
 
2019_06070038
 
そして、最後にコーヒーまたは紅茶が付いていました。
 

いずれの料理も今風のインスタ映えする盛り付けとなっていて、味も卒(そつ)なくまとめられているのは、競合店が多い渋谷のカフェならではです。ホットペッパー・グルメ(文末のURL)に掲載されている写真でもその「インスタ映え振り」が楽しめます。
 

近況と旅行話、恒例となっている昔話に花が咲いて約1時間が経過した午後2時ころにはテラス席が若い女性客でほぼ満席状態になりました。若い女性客たちがおしゃべりをしながら遅めのランチを楽しんでいる姿は、シルバー(団塊)世代の筆者にとっては何とも不思議な光景なのです。一方、我われが利用した屋内の席は空きが常にあるため、店員さんに急(せ)かされる気配もありません。シニア世代の話もエンドレスで続きました。
 
それでも2時間半が経過して話がひと段落した3時30分
ころ、手洗いを兼ねて4階のテラス席へも上がってみました。3階と4階で構成される店の構造を確認したかったのです。その結果、昨年8月に利用した表参道(北青山)にあるオーストリア発の「カフェラントマン青山」と似た広い屋外テラスを活かした構成であることが分かりました。航空写真
 
2019_06070042 
2019_06070044
  
いつも通りの長談義が終わった午後4時少し前、やっとお開きになり、地下通路を抜けて渋谷駅へ向かいました。
 
 
住所: 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocotiビル3F-4F

電話: 05053500858

URL: ホットペッパー 一休.com

«居酒屋「くろきん新橋本店」