« 新宿の海鮮個室DINING「淡路島と喰らえ」(新宿東口靖国通り店) | トップページ | 北の味紀行と地酒 「北海道」(渋谷駅前店) »

2014年8月25日 (月)

キリンシティプラス東京銀座店

東京メトロの銀座駅で下車してA9出入口から地上に出ました。銀座木村屋銀座本店、山野楽器銀座本店、真珠のミキモト本店前を通り過ぎた銀座3丁目交差点(アップルストア銀座の手前)で左手に折れ、松屋通りに入りました。50mあまり先の右手にある文祥堂銀座ビルが目的地です。

 

地下1階と地下2階がコナミスポーツクラブ、地上1階には女性向けファッション雑貨の”Papillonner”(パピヨネ)銀座店、そして2階にはノリタケ銀座店などが入店しています。歩道に向けられた立て看板と2階にある照明看板を確認して、螺旋階段を上がりました。「こだわりの料理と樽生ビール・ワイン・ウイスキー・カクテル」が売りのキリンシティプラス東京銀座店が今回の飲み会の場所に選ばれたのです。ちなみに、キリンシティはキリンビールのグループ会社が運営するビアレストランで、全国に約40店舗あるようです。
  2014_0822tenq0008 
 

とりあえず樽ビールの「一番搾り」で乾杯しました。樽生ビールはドイツ伝来の「3回注ぎ」という特別な注ぎ方をすることで、きめの細かい泡がきれいに盛り上がっています。今回の幹事さんが予約したコースは「蟹も和牛も! 満足プラン9品、飲み放題付」(5000円)。まず配膳された「前菜3種盛り合わせ」は、タラとタマネギのマリネ、ポテトサラダ、塩味のポークの組み合わせでした。
  2014_0822tenq0011 
 

「焼きソーセージ盛り合わせ6種」は網焼きされて皮がパリッとして肉汁があふれる多彩な味のソーセージで、クナックヴルスト、ゲルプヴルスト、チョリソ、粗挽きソーセージ、ロングパプリカ、リオナソーセージを味わうことができました。
  2014_0822tenq0017 
 

「シザーサラダ」にはレタス・生ハム・薄切りバゲットが入っています。
  2014_0822tenq0013 
 

「さっぱりほぐしタラバ蟹」はカニの旨味を存分に味わえるメニューで、殻から身を取り出す手間がいらないので、ビールにはぴったりです。ホワイトバルサミコベースの「さっぱり酢」につけると味が引き締まります。
    2014_0822tenq0014 
 

飲むペースの速いメンバーは一番搾りスタウト(黒生)やハーフ&ハーフ(写真)を飲み始めました。
  2014_0822tenq0016 
 

「季節料理」はピーマンの揚げ物で、ほのかに塩味がします。キリンシティのhpで調べると、これは「遠野パドロン」でした。ちなみに、パドロンはスペイン原産のピーマンで、日本では岩手県遠野市で生産される希少な野菜だそうです。
  2014_0822tenq0019 
 

ここでプチ薀蓄。ピーマンはシシトウ・パプリカ・トウガラシと同じナス科トウガラシ属の夏野菜ですが辛みの強いものがトウガラシで、弱いものがピーマンと呼び分けます。そして、ピーマンは果実の形状で、ベル型(ほぼ立方体)のパプリカ、長めのシシ型、細長いシシトウ(あるいはシシトウガラシ)に分けられるようです。

 

残念ながらワインが飲み放題メニューに入っていませんので、私は“Hard cidre”(ハードシードル)を注文。リンゴの果実酒であるハードシードルは、アルコール分がビールと同等の5%で、かすかに甘酸っぱさを感じさせる爽やかな口当たりでした。
  2014_0822tenq0025 
 

プチ薀蓄をもうひとつ。“cidre”はフランス語でリンゴ果汁を意味し、英語では”cider”(サイダー)と呼ばれますが、その果汁を発酵させたものが”Hard cider”で、発酵させないものは”sweet cider”と区別されます。ちなみに、日本のサイダー(無色透明の炭酸飲料)は英語では”soda pop”(ソーダポップ)と呼ばれます。日本でサイダーと呼ぶようになった理由は、江戸時代の末期、横浜の租界地でイギリス人が販売したリンゴ風味の炭酸飲料「シャンペン・サイダー」が人気を博し、サイダーが炭酸飲料を指す言葉として定着してしまったのだそうです。

 

イギリスの定番料理である「フィッシュ&チップス」は白身魚のフライとポテトフライ(フレンチフライ)の組み合わせ。タルタルソースまたはホワイトバルサミコで食べます。
  2014_0822tenq0020 
 

メイン料理の「あか牛の旨塩焼き」はスライスされたミディアムレアのビーフに半分にカットされた焼き玉ねぎとフライドポテトが添えられています。付け合わせの醤油ベースのタレを好みに応じてビーフにかけるとほどよい味になり、玉ねぎも甘さを十分感じさせます。
  2014_0822tenq0022 
 

「タラバ蟹とクレソンのスパゲティ」は蟹肉とクレソンが入っていますが、見た目通りにシンプルな味付けで、ボリュームのある料理を食べた後でも抵抗なく食べることができます。
  2014_0822tenq0027 
 

そして、「デザート」のバニラアイスクリームがソーセージ・蟹・赤牛などのコースメニューを爽(さわ)やかさで締めくくってくれました。
  2014_0822tenq0028 
 

コースメニューは品数が多く結構なボリュームでしたが、若い女性客を意識したようで、全体に薄めの味付けでした。その狙いが見事に当たったようで店内は若い女性のグループで満席状態。我われは窓側の角席でしたが、それでも飲み会メンバーのか細い声は若い人たちの声高な会話にかき消されそうでした。店を出ると外気には昼間の余熱がまだ感じられましたが、店内の喧騒から抜け出したことで銀ブラ気分になり、東京メトロの銀座駅を目指しました。

 

店名: キリンシティプラス東京銀座店

住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-12 文祥堂銀座ビル2F

電話: 03-3562-2593

URL: http://www.kirincity.co.jp/index.html

« 新宿の海鮮個室DINING「淡路島と喰らえ」(新宿東口靖国通り店) | トップページ | 北の味紀行と地酒 「北海道」(渋谷駅前店) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089369/57179616

この記事へのトラックバック一覧です: キリンシティプラス東京銀座店:

« 新宿の海鮮個室DINING「淡路島と喰らえ」(新宿東口靖国通り店) | トップページ | 北の味紀行と地酒 「北海道」(渋谷駅前店) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ